上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.04.13 お引っ越し
スポンサーサイト
さっそく、ミントシロップを作ってみた。

n-mintsyrup 
今日から、ハーブのある暮らしを始める。


というわけで、
全6回 おはよう講座 まいにちハーブのお茶時間 第1回目に参加した。

ハーブをお勉強するのである。
お勉強は苦手だが、こりは面白かった。

成り立ちから、淹れ方から、効能などを学びながら、
6種類のハーブを飲んでみた。
なんだか、体がぽかぽかしてきた。
これぞ、この植物の力なのか。

極冷え体質の夜明けである。

今年の冬は、
スキーズボンを脱ぎ棄て、
短パン1つになって、ターザンのようにリビングを駆け回れるだろうか。
いや、駆け回るのだ。

おみやげに頂いたハーブを見つめながら、
君たちの事をもっと勉強しようと思うのであった。




毎回お楽しみがあるのもうれすい 

n-tyokominto





ポーセラーツの生徒さん Y.H様 の作品のご紹介です。

スイーツのマグ&トレーディッシュ

n-sweet-yh 

お皿まで、食べちゃいそうです^^
スイーツのお教室の日だった。
私は、受講生である。

今日は、クランブルマフィンと豆乳プリン抹茶ソースでさっぱりと。
おいちい 

n-maffin 
暑さのせいだろうか。
おいなりちゃんに見える。

豆乳プリンは、読まずに食べた。
いや、撮らずに食べた。

やぎさんじゃ、ないんだから。
あ~~~、泣く!

コーーーーーン
キツネじゃないから。

メ~~~~~です。

だから、やぎじゃないから。

どうも、頭がとっちらかっている。

頭に豆乳を投入すれば、
少しは、さっぱりするだろうか。


暑い!
2011.07.14 ガラス
暑い日が続く。

n-glass-hana 
透明なガラスは、涼しさを感じる。
やっぱ、夏はこういうのがいい。

というわけで、
最近ポーセラーツでも、ガラス部門が加わった。

n-p-glass 
さっそく、カップを作ってみた。
ドット、ストライプ、アラベスク、
どれも、素敵!
自画自賛しながら、この夏は、ガラスアートにはまりそうである。

2011.07.12 十二支
トールペイントの生徒さん N.K様 の作品のご紹介です。

<申>

n-eto-saru 
しっかりと足を地につけ、
ひざまずいて、
「はは~~、ご主人様!」と言っているようですね。
実はこれ、十二支の一部なんです。

全体の 四分の三 は、こちら。

n-eto-zentai 
見本は、丸い板になっていましたが、
ご自分で屏風にレイアウトされました。
すばらすい!


顔のあるものは、
描く人に似ると言いますが、
先ほどのおさるさんは、ご本人に似てるかな?^^

さてさて、私は、

n-inosi 
猪突猛進のこちらです。
やっぱり、性格もその通り。
しばしば突っ走って、ぶつかって痛い目に合っております。

しっかり地に足をつけ、賢く生きたいものです。





トール作品 参照
古屋 加江子先生
和のペインティング 日本ヴォーグ社より
2011.07.11 薔薇
ポーセラーツの生徒さん J.K様 の作品のご紹介です。

<宝石箱>
金彩や、絵の具を使って頑張りました。

n-housekibako 



<ブルーローズのお皿>

n-bluerose-2

どちらも、薔薇がメインです。
やっぱり薔薇は美しい 

「君は薔薇より美しい」
確か、布施明が歌っていたような。

薔薇は、どんな芸術にも似あいますね。
やっぱり薔薇は、素薔薇すい。
ポーセラーツの生徒さん S.S様 の作品のご紹介です。

n-p-ss-rose 
コロンとしたオースドローズを、
南東の位置に貼られ、
シンプルに仕上げられました。

食卓にバラが咲きますね。

さて、こちらの転写紙は、ほぼA4の大きさで、
大きなバラや、小花がデザインされていて、
とても、レイアウトがしやすくなっております。

1枚ご購入いただくと、シリーズ化できますね。
マイシリーズを少しづつ楽しんでいただければと思います。










2011.07.07 七夕
安曇野にある 「おひさまキッチン」へ行った。
私は、受講生である。

今日のメニューは、
パンキッシュ
ツナコーン
トマトスープに枝豆ブリュレ

n-ohisama-pan2 
先生お手製のシソジュースもいただいた。
おいちい   

さて、メンバーさんは、皆さんお若くて、
幼稚園の話で盛り上がった。

七夕の今日、
幼稚園の良い子のみんなは、
短冊にどんな願いを書いたのだろう。

30歳若返って、本物の向井君に惚れられますように  

こういう願いは、良い子のみんなは、真似してはいけません。
2011.07.06 あじさい
この時期、やっぱり  
「あじさい」

n-azisai 
スイーツも、
「あじさい」

n-azusai-wagasi 

和菓子って、粋だねぇ。
日本って、やっぱりすばらすい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。