2011.05.28 薔薇
もう少しで、5月も終わる。
早いものである。

この時期になると、
我が家の庭が薔薇園だった頃を思い出す。

n-baraen 

セバスチャンのいた頃は良かった。
朝晩アブラ虫とバラゾウ虫を手でつぶし、
剪定には、労を惜しまず、汗水を流した。

いつしか、私の中のセバスチャンは
手を痛め、
腰を痛め、
この薔薇たちとおさらばする事になってしまった。


n-f-bara-panzii 
ちょっと、センチメンタルジャーニになる季節なのだった。



トール作品参照
古屋 加江子先生
Best Selection 127 日本ヴォーグ社より