上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.22 ピンクずきん
久々に、松本市美術館の「カラーの講座」に出かけた。
私は、受講生である。

色を活かす!ライフコーディネイト全7回のシリーズ講座であるが、
今回は、最終回だった。

テーマは「カラーセラピー的お茶会」
にょほほ~~、お教室に入るとすぐに、おいしそうなものが目に飛び込んできた。

   n-kara-1

しかし、開始はこの席からではなく、ワークなるものから始まった。
これが面白い。

もしもシリーズなのである。

もしも、赤ずきんちゃんが、
緑ずきんだったら、
紫ずきん、青ずきん、黄ずきん、ピンクずきん、黒ずきんだったら。
このシナリオをグループに分かれて、カラーセラピー的に考えるのである。

今まで、数回ではあるが、色のもつ力をお勉強したかいあって、
先生の解答説明には、ウンウンとうなずく事ができた。

中でも、ずきんをピンクにすると、オオカミは女の子に恋をしてしまうところが良かった。

ピンクは、女子力アップなのだ。
お茶会のシュツエーションも、お心づかいのおみやげも今回は、ピンク。
    n-kara-2

もうすぐそこに春だからね、
私も、女子力を意識してみたい。

そういえば、この冬あまりの寒さに、
私はリビングでピンクのスキーズボンをはいて過ごした。
ピンクである。

しかし、夫が私を見る目は、何一つ変わらなかった。
「スキーズボン」という素材で、ピンクの力が充分発揮できなかったのかもしれない。

いやいや、一度恋に落ちたものは、2度は落ちないのである。

対象を変える事にして、
ず~~~~っと欲すかったキャメラを購入した。
   n-camera

チョーうれすいのである。

キャメラは、「向井君」と呼ぶ事にした。

向井君と向き合うときは、ピンクを身につける 
もう恋が始まっている。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。