上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポーセラーツのお教室の日だった。
私は、先生である。

今日は、バレンタイン企画の最終日。
    n-valen1
皆さんイニシャルなどを入れて、オリジナリティが出ていて素敵!
英字は小さいので、大変だが、
初めてでも、きれいに出来て良かった。
    n-valen4

そして、お楽しみのスイーツは、私手作りのお皿でお出しした。


   n-valen2
そう見ると、ティーマット、C&S、ポット、お盆もお手製だった。
思わず、自慢したが、これが仕事だからね、自慢して良かった。

さらに、お楽しみのカルトナージュボックスの抽選も、
M様に、厳正に抽選していただき、K様が当選された。
    n-valen3

お知らせしたところ、喜んでいただけて良かった。

この期間中、16個の「君たち」がこのアトリエから誕生し、
巣立っていった。
いい日旅たちである。
君たちは、これからご主人様に、いろいろな物を入れてもらえるだろう。
宝物だろうか、食べ物だろうか、はたまた何じゃこりゃ!というものもあるかもしれない。

しかし、16人兄弟の君たちは、
それぞれに、自分の役割を真っ当し、元気に存在していって欲すい。


落ちても割れるんじゃないぞ!
頑張れ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。