n-birthday
古屋 加江子先生の新刊が出た。
過去の作品が載っていてうれすい。

この中のデザインで、
もう何年も前に息子のバースディプレートを描いた。
唯一、私のおっかけであった彼も、
今じゃ、ヒゲがはえて、
メシとカネしか言わないようになってしまった。

この本の発売とともに、過去のかわいかった息子を思い出すことができた。
感謝なのである。

でも、考えてみれば、今でも十分かわいいのである。