2010.07.06 洗濯もの
梅雨だ。

うれしいのは、あじさい。
n-azisai



困るのは、お洗濯。
しっかり乾かないのは、気持ち悪い。
文明開化で、洗濯機で乾燥までしてくれるものまで出ているが、
あまり買いたいとは思わない。

小さい頃、たらいと洗濯板が家にあったことは覚えている。
ローラーを回して洗濯物がぺったんこになって出てきた事も覚えている。
これは面白かった。
洗剤がやけに大きくて、重かった。
物干し竿に直接洗濯ものを干した。
2.3本の竿を、電信柱のような木に泊らせる。
Yの字になった棒があって、ひっかけて、竿を上の段に乗せる。
小さい私はそれを失敗して、洗った洗濯物を土の上に落としたりして叱られた。


川に洗濯しに行った事はないが、桃太郎のおばあさんは少しうらやましい。
洗濯にはドラマがあった。
小さい頃は、主役だったのになぁ。


n-osantaku


トール作品
古屋 加江子先生
マイディアマザーグース 日本ヴォーグ社 参照