上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.15 ケーキ
月に1度、父を病院に連れて行く日だった。

すでに、車いすのお世話になり、
1日の大半を夢の世界にいっている父であるが、
今日は随分目を開けていてくれた。

診察後、この病院のレストランにはじめて行ってみた。

とても広くて、キレイで、景色もグー。
ちらちらと降る雪が美しく見えた。

父の目にも、見えていただろうか。

ケーキセットをオーダーし、
母と私とで、交互に口に運んであげた。
盛り付けも素敵なモンブランである。

n-sindai-monburan
父は、おいしそうに食べてくれたが、
すぐ忘れちゃうんだよねぇ。

まあ、しょうがないね。

車イスを押しながら、
自分が小さかった頃を思い出した。

随分月日が流れたのである。

来月は、違うケーキを父に食べさせてあげよう。
おじいちゃん!楽しみにしていておくれ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。