母とちひろ美術館に行った。
n-tihiro-bizyutukan
そして、カフェで苺のババロアをいただいた。
n-tihiro-itigo
そして、絵にはもちろんであるが、
ちひろのこんな言葉にとても魅かれた。

どんどん経済が成長してきたその代償に、
人間は心の豊かさを
だんだん失ってしまうんじゃないかと思います。
・・・私は私の絵本の中で、
いま日本から失われたいろいろなやさしさや、
美しさを描こうと思っています。
それをこどもたちに贈るのが私の生きがいです。