モンブランの復習をした。

n-monburan-2


栗の渋皮煮は入っていないが、
それなりに、おいしくできた。

マロンクリームを絞り出す金口というのは、
すぐれものである。
8個の穴が空いているのだから、
どんどん出ていく。

どんどん出ていくといえば、、
私の記憶である。

1つ覚えれば、
8個忘れる、、、、

どうにかならんもんかねぇ