上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.30 地震
信州松本では、すごい地震だった。
びっくりである。

幸い、家族には怪我もなく、
被害はなかった。

が、ただひとつ。
あの「戦前の扇風機」 が、ピアノの上から落下し、
壊れてしまった。

外観は、無事だったものの、
動かない。

ほぼ、本来の機能を使わずに楽しんでいたが、
もう、あの昭和の風が起きないかと思うと、
寂しいなぁ

n-u-senpuki 

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。


スポンサーサイト
2011.06.29 あさがお
トールペイントの生徒さん N.K様 の作品のご紹介です。


あさがお

n-asagao 
夏の、昔からのお花です。

春の桜にひき続き、夏の仕上がりです。
涼しげな中にも、
つるが太陽に向かって伸びていて元気な感じがしますね。
他の生徒さんと共に見入ってしまいました。


今日は、猛暑でしたが、
昔からの暑さ対策を実行している人は多いかもしれません。

打ち水をしたり、風鈴を吊るしたり、
そんな景色には、あさがおのカーテンが似合います。
昔からの日本の風情は、今の時代でも素敵です。

扇風機も売れているようですね。

我が家の「戦前の扇風機」

n-senpuki 
昭和の風が心地よいです。




トールペイント作品 参照
古屋 加江子先生
和のペインティング 日本ヴォーグ社より

2011.06.28 パリジェンヌ
いつも行く お花やさん で、青い花を買った。

n-ao3 

暑い日は、こんな涼しげな色が欲しくなる。

このネギみたいな花「アリウム」は、
ちょっとネギみたいな臭いがする。

ショップのまんまる顔のかわいいお姉さんと、
ちょっとおしゃべりをした。

自転車のカゴにお花を入れて帰ってきた。

信州で、パリジェンヌになるひと時である。





2011.06.21 最終回
フォトレッスンの日だった。
私は、相変わらずのおとぼけ受講生である。

最終回は、動くものを撮る!

n-ugoku 
キッシュのデモンストレーションの中、
連写の嵐が降った。

カシャゃ〃 カシャゃ〃 カシャシャゃ〃 
カシャゃ〃〃  カシャゃ〃〃〃 カシャシャゃ〃〃〃〃

さながら、記者会見のようである。
おつかいさんた記者の目には、
キッシュを懐中電灯で照らすところがトップ記事となった。

そして、最後の美しいランチ

n-beautiful-lunch 
全6回、あっという間のフォトレッスンだった。

キャメラの技術や、楽しさはもちろん、
もっと違う何かを肌で感じる事ができた。

本当に、感謝いたします。


2011.06.20
トールペイントの生徒さん H・U様 の作品のご紹介です。

n-natu-hu2 
これからの季節にぴったりの作品です。
このプレートは、四季の風景がシリーズになっていて、
春も完成されています。
今度は、秋を描かれます。頑張ってますね。

さて、夏の海といえば、
 人魚姫 

こちらのモチーフにもなっている貝を、
胸にあしらって、粋なファッションをしています。

私も、この夏は粋なファッションに挑戦しようかと思います。
「あさり」か「しじみ」といったところでしょうか。



トールペイント作品 参照
古屋 加江子先生
Best Selection 127 日本ヴォーグ社より
2011.06.19 バラ
世間では、薔薇が満開です。

n-bara-suki 
ポーセラーツでも、薔薇はいつでも大人気です。

生徒さん J・N様 の作品のご紹介です。
オールドローズの転写紙をタイルにデザインされました。
パール色の額に入って、輝きを増していますね。

n-bara-jn 

こちらも、薔薇で。
生徒さん J・K様の作品のご紹介です。

小さな薔薇とパンジーがキュートです。
プレート全体にデザインされましたが、
このレイアウトは、乗せたものが映えますね。

n-bara-jk 

インテリアにも、食卓にも、
一家のお共にバラ、いかがですか?




2011.06.18 スペル
最近のスイーツたち。

フォトショップエレメンツを使って、
随分加工されるようになってきた。


n-mattya 

ちょっと困るのは、
英字のスペルを間違えてしまう事である。

n-mabule 

この際、毎回どこか間違えて、
捜してもらうのも、いいかもしれない。
2011.06.15 美しいもの
先日行った 松本市両島の M様 のオープンガーデン。

n-open-garden-m 
それはそれは、見事なお花たちだった。

美しいものを見ると、
心が美しくなる気がする。

物事を美しく考えられるようになる気がする。
それは、きっと、幸せにつながっていくのだと思う。

n-bara-happiness 

2011.06.13 アルハベスト
トールペイントの生徒さん M・F様 の作品のご紹介です。

n-mozi-fm 
アルファベットサンプラー

文字の回りに、装飾がしてあります。
とても、細い線で大変ですが、
綺麗に仕上げられました。
やさしい色合いもステキですね。
いつも、ご自分のペースで描かれています。

文字って、脇役的に考えられがちですが、
実は、主役と同じ位置にいるのです。

主役と一体化して、さらに全体をまとめてくれる、
大事な存在ですね。

楽しみが主役で、トールは脇役。
でも、それが一体化して、心を豊かにする。
やっぱり、
趣味が アル ベ
な人生です

トール作品 参照
古屋 加江子先生
コレクションブック 日本ヴォーグ社より
2011.06.12 身近
ポーセラーツの生徒さん S・S様 の2作品のご紹介です。

きゃわいい

n-p-bear-ss 
娘さん用にと、ピンクでかわいく作られました。
朝食に、おやつに出番が多そうですね。

そして、アロマポットも。

n-p-aroma-ss 

コロンとしたオールドローズがシンプルでステキ
ご家族の癒しに、一役かってくれそうです。

身近に、ポーセラーツの作品を使っていただけて、
うれすいです。


2011.06.11
先日、お教室でお出ししたオレンジロールケーキ。

お手製のオレンジピールが入って
ガナッシュとのマッチングが実においちい。

n-orenzi-n 
しかし、巻きが 「の」 になるはずが、
「し」 になってしまった。

オレン シ ロールということで、
すぐに納得したのだった。
2011.06.10 大作
トールペイントの生徒さん N・K様 の作品のご紹介です。

n-nk-furuya-nidol 
このボタン、しっかり浮き上がって見えますね。
何度も何度も、サイドローディングを繰り返されました。


こちらのボタンシートは、作品のほんの一部分です。
ピンクッション、シンブル、糸、など、
お裁縫道具のコレクションがたくさん並びます。
大作をしっかり仕上げられました。

更に、屏風の作品に取り掛かられました。

n-sakura-nk 
春の「桜」が完成!
春、夏、秋、冬と4枚続きます。
こちらも、大作。

大きな作りだす力を
いつも、私がいただいています。



トール作品 参照
古屋 加江子先生
「コレクションブック」
「和のペインティング」 日本ヴォーグ社より




2011.06.09 わけあり
ポーセラーツの生徒さん Y・M様 の作品のご紹介です。

わけありのプレート
全5色で、イタリアンにまとめられました。

n-wakeari-a 

ムフフ 
同じファンの方と、このプレートを囲んで女子会ができるといいですね。
フォトレッスン第5回目の日だった。
私は、受講生である。

今回は、「撮りたいイメージを持つ」

これが、非常に難しい。
ここに、撮る人の心が出るからだ。

とうわけで、

ふわふわ

n-fuwafuwa 






シンカイエビ
n-sinkaiebi 


もう、許していただくしかない。
オープンガーデンに出かけた。

n-fuga 
こちらは、杉木立の中、川が流れるとても自然なお庭。
懐かしさを感じる。

 ここで、劇的な出会いをしてしまった 


誰かに見られている気がする

n-kaeru-kakure2 
隠れちゃえ

n-kaeru-kakure1 

もしかして、君、ボクを撮ろうとしてる?
100年、早いんじゃないの?

n-kaeru-mae 
しょうがないな、横向いてあげるよ。

n-kaeru-yoko 
どう?向井君よりイケメンだろ!

n-kaeru1 



ポーセラーツの生徒さん H.H様の作品のご紹介です。

n-cross-hana 
クロスステッチの転写紙を使われ、
タイルを額仕立てにされました。

ポーセラーツというと、食器のイメージですが、
こんな布感覚で楽しむ事ができます。

ご自分のイニシャルをデザインされ、
世界に1つですね。
クロウステ、チくられました。ちょっと苦しい


お部屋の中が、ほんわかしそうです。

メジャーである。

n-makaronmezya 
ポーセラーツをする時は、意外とメジャーを使う。
こんなかわいいアイテムがあると、テンションも上がるのだ。

もの作り人間としては、パワーが出る出る。


こちらは、カルトナージュのお教室をされているPecheさんに作っていただいた。
B面には、私のイニシャルも入れていただいた。
私だけのマカロンメジャーである。

手をかけたものには、暖かさを感じる。
そういうものを長く大切に使いたい。



2011.06.02 シャクヤク
先日お教室で飾ったお花。

n-pink-aka-syakuyaku 

シャクヤクが、ハラハラと散り始めた。
ここが、美しい。
先日の クラフトフェア松本 で、
ノックアウトされた「qan:savi]のキャメラのストラップである。

n-strap 
天候が悪く、たくさんのブースで、
どこを見たのか、見ないのかわからなくなり、
もう帰ろうと思った時、不思議な事がおこった。


何かの力に引きつけられて戻ったのである。
もしかしたら、向井君が導いてくれたのかもしれない。

「君の好きなものが、ここにあるよ」

君 

君である。

今まで、私からの一方的な想いだったのが、
この時、変わったのである。

二人の距離が、確実に近づいている気がした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。