2011.01.30 ローラ
最近行ったお気に入りのお店。

    n-lora

豆とコーヒーという名前かと思ったら、
「ローラ」だった。

    n-lora2

コーヒー専門店で、
そんなに広くない店内は、カウンターとテーブル席もあって、
とても清潔感があって、モダンだけど、暖かみがあって、いい感じ。
ケーキもおいしかった。


ひとりで、本なんか持って、ゆっくりできそうである。

ふと、独身だった頃よく行った、「メモリーズ」を思い出した。
女鳥羽川沿いに、ひっそりとあるお店で、
ひとりでゆっくりできるところだった。

今はもうない。

どうも、私は「ひっそり」とか「ゆっくり」とか「ひとり」とか好きみたいだ。

第3の人生は、山奥の仙人もいいかもしれない。

豆とコーヒー Laura
松本市中央2-8-12
郵便局の北の人形がいっぱい売っている通りにありました。



2011.01.29 スーチョン
紅茶とチーズのマリアージュに参加した。

塩尻のイチエさんで、Cozy&RosyのYumi先生主催である。

紅茶をワイン感覚で頂くなんて、なんだか謎めいている。
どうやら、この他ん人のふたつは、タンニンで繋がっているらしい。

7種類の紅茶を、チーズたちとテイスティングした。
ソムリエである。
     n-koutya-itie

キャンディ
ニルギリ
ウバ
アッサム
ルフナ
キッコーマン
ラプサンスーチョン

自宅軟禁されていたアウン・サン・スー・チーさんは、知っていたが、
ラプサンスーチョンは、初めてだった。

個・個性的!
でも、このチーズたちとは良く合う。
特にブルーチーズと合うのは驚きだった。

私は、キャンディかウバが良かった。
もうソムリエになっている 

最後に、お片づけのお手伝いとして、
残った紅茶をこのワイングラスに全部入れて、
紙コップをちゃんと重ねた。

その時である。
このグラスの中味を飲んでみたい、みたい、みたいで、
飲んでみた。
なんたって、みんなタンニンでつながっているんだから、

しかし、お味はソムリエとしては、お勧めできない。
あのラプサンスーチョンがすべてを支配していたのだ。
このスーチョンのタンニンはいったいどんな顔をしているのか。
謎が残ったのだった。
2011.01.27 喜びの物質
ポーセラーツのお教室の日だった。
私は、先生である。

ほぼ、バレンタイン企画のスイーツの小物入れを作られる方だった。
真剣デス。
    n-p-baren1

初めての方も、上手に仕上がってうれすい。
    n-p-baren2

そして、本物のスイーツは、
シュテルンのチーズケーキと
おつかいさんたのチョコレートケーキ
    n-s-tiizu-tyoko

皆さんに、喜んでいただけて良かった。

以前、「喜びの物質がでると、脳が若返る」と聞いた。
今日は、随分若返った気がする。

もっと、若返りたい!
明日は、もっと、喜んじゃおう!




2011.01.15 実り
トールとポーセラーツのお教室の日だった。
私は、先生である。

ベテランさんも、新人さんも入り乱れての、楽しいお教室だった。

今日のお楽しみのスイーツは、
チーズケーキと栗の渋皮煮

    n-tizu-kuri

チーズケーキの下には、くるみが敷き詰められている。

秋の実りをスイーツでいただく~
自然に感謝しなくちゃね。

さて、この秋、私にも何か実りがあるだろうか。

なんとなく、何かが実っていればいいかな~~






2011.01.14 休む
以前から、ずっと行きたかった「おひさまキッチン」に行った。

その名のとおり、
おひさまがサンサンと降ってくるような明るい楽しいお教室だった。


    n-ohisana-pan


初めて、パンというものを作った。
生地をたたきつけるのは、なかなか難しかったが、
何回かやるうちに、
先生に「さっきより上手になりましたよ」と言っていただき、
もう木に登ってしまった。


パンというのは、
何回もお休みする。
ベンチタイムなんて、しゃれた名前の休みもある。
このタイムにおいしくなるのだ。

私も、時々立ち止まって、おいしくなってから、
また前に進もうと思った。
スイーツタワーを作った。

    n-sweer-tawer

モノトーンで、ちょい渋の中、
ピンクのアイスクリームがかわいい。
金タワーの枝のてっぺんには、
それぞれキラキラを付けてみた。
ちょいゴージャスなのだ。

一番苦戦したのは、
この黒いリボンを結ぶ所。

なんとか、
東京スカイツリーよりも、早く完成した。

さすがに、夜、ライトアップはしないが、
心に火が付いた。

やらなければできないけれど、
やれば出来るのだ。

2011.01.03 忘れ物

          n-syougatu-hana

新しい年が明けた。

昨年末、めずらしく温泉に出かけ、
夫が忘れ物をしてきた。

新年早々、 「忘れ物の問い合わせ」をさせていただいた。

私 「すみません、忘れ物の問い合わせですけど、よろしいでしょうか?」

温泉の人 「はい、どうぞ」

私 「あの~、顔を洗うせっけんと~

温泉の人 「洗顔フォームですね。」

私 「ひげを剃る時つける泡になるやつと~

温泉の人 「シェービングフォームですね。」

私 「ひげを剃るT字型のものと~

温泉の人 「カミソリですね。」

私 「透明な入れ物でチャックの付いたのに入っているんですけど~

温泉の人 「ポーチですね。」


いちいち直されてしまった。

幸い忘れ物は見つかり、我が家に戻ってきた。

終りがよければ、それでいいのである。

今年も頑張る