この世界に、手をだしてみた。

カルトナージュである。
   
  n-s-karuto

ポーセラーツで使うマグカップの箱を、
おされにしてみた。

かわゆい。

手作りのものを、手作りの箱に納める。
これぞ、究極の手作りなのだ。

ちょっとはまるかも~~。
2010.09.28 妄想タイム
スイーツをテーマにポーセラーツを作っている。

今回のタイトルは、「アリスのスイーツタイム」
  
n-p-arisu

トレイなのだ。
茶色のアリスやケーキは、コピーを使い自分で作った。

しかし、右半分は転写紙が飛んで失敗してしまった。
撮影には、それを隠した。

「隠ぺい工作」だろうか。
逮捕されるかもしれない。
くさい飯を食うのだろうか。
刑務所では、スイーツなんて食べられないだろう。
面会で、夫が差し入れしてくれるだろうか。
私はそれを泣きながら食べるのである。

タイトルは「涙のスイーツタイム」に変える。

2010.09.27 プルーン
久しぶりに、タルトを焼いた。

   n-s-taruto-purun

プルーンなのだ。
たくさん頂いたので、ジャムにもした。

プルーンは、貧血に効くらしいが、
金欠にも効かないかなぁ~~。
2010.09.20 キャラメル
これも、スイーツテーマのひとつかな。

n-t-kyarameru

ペットボトル入れに、キャラメルのラベルを描いた。
レトロチックで気に入っている。

昭和30年代のおやつは、なんといっても、
キャラメルか、
不二家のLookチョコレートだった。
お腹の弱い私は、チョコレートを食べると必ずお腹をこわすので、
どちらかというと、キャラメルの方が安心だった。


今では、あまり食べないが、
キャラメルを噛んで、歯が抜けない様に気をつけなくてはいけない。

チョコレートの方が安心な年になってしまった。







スイーツをテーマにポーセラーツを作っている。

タイトルは、「パールな気持ち」
                   

n-paru
盛りという技法をつかって、
ぷつぷつを盛り上げている。
まるで、真珠のようである。

あこや貝はすごい。
自分の体で宝石を生み出している。
私の体から出る石は、歯石ぐらいのもんだろうか。

胆石の方がまだカッコいい。

今度生まれてくるときは、あこや貝になって、
宝石になってみたい。

でも、それもつまらなそう。

心を磨いて、宝石のように光る!
この方が、カッコいい。

2010.09.04 チョコな気持
引き続き、スイーツをテーマにポーセラーツを作っている。

タイトルは、「チョコな気持」
         n-tyokonakimoti

黒のレースにチョコ。
今回は、盛り剤をつかってドットを打ち、金彩を入れた。
豪華だが、クラシカル。

私のチョコな気持は、
ちょっこしな気持ち。
向井理、、、いいよなぁ~~~
2010.09.03 トロピカル
夏休み明け、最初のトールのお教室の日だった。
私は、先生である。

我が家は、クーラーがない。
しかも、まだ暑い。
生徒さんにはとても暑い思いをさせてしまうので、
今日のお楽しみのテータイムは、
アイスティーにした。


n-ice-tea

トロピカルである。
南国の雰囲気がでていていい感じぃ。

あ~~~それなのに、それなのに。

トッピングのパイナップルをくっつけるのを忘れてお出ししてしまった。
せっかくカットして、用意していたのに。

どうも脳みそが南国化している。
トロピカルティーがトボケテルティーになってしまった。トホホ










2010.09.01 キャメラ
もう、9月になってしまった。


この夏休み、私は新たな目標を決めた。

以前から憧れていた一眼レフを購入し、
「美しい写真を撮る」なのである。
n-itirefu
キムたくも、いいと言っている。

フォトレッスンにも通い、
腕を上げる予定だった。

あ~~、それなのに、それなのに。

カメラ購入どころか、
体調を崩し、胃カメラを飲むはめになってしまった。

幸いにも、大きな疾患はなかったが、
泣く泣く、夢をあきらめた。

でも、よく考えれば、重大な病気はないのだから、
夢はおおいに追っかけるべきだと考えを返した。

あ~~~、それなのに、それなのに。

息子が帰省して、
「就活スーツその他一式」を購入するはめになった。

諭吉君たちが、仲良く飛んでいった。

この夏、私の夢は遠くに飛んでいってしまったが、
息子の就職はなんとか決まってほしいと思う母なのだった。