上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 ブルー
先日、自宅ショップ「風知草」でお買いものをした。

こんなおもてなしからはじまり、
n-fuuti

n-fuuti-katen

n-bin
ブルーローズのカフェカーテンと瓶を購入。
こんなきっかけで、またインテリアを変えてみたくなった。

まずテーブルクロスをブルーにすることにした。
なかなか思うようなかわいいブルーに出会う事ができず、
結局のところ、「ニトリ」のシーツで代用することにした。
なんたって、お値段以上だからね。

シーツなのだから、1枚の布だと思ったら、
しっかりファスナーのついたボックスシーツだった。
パッケージをよく見ると、ちゃんとファスナーの絵も描かれてあった。

自分のミスである。

インテリアブルー計画は、
心がブルーになることから始まったのであった。




スポンサーサイト
すっかり晴れ渡った、さわやかなお天気だった。

ペパーミントグリーンな日ってとこだろうか。
最近できたポーセラーツ。
n-p-peminto
アンティークローズと、このグリーンの組合わせがいい感じ。

打って変って、OLの日の私は、
ほこりだらけのフロアで、
冷房にさらされながら、もくもくと作業をこなした。

すっかり冷え切り、鼻毛も少し伸びた気がする。

この矛盾ワールドに暮らすには、
もっと丈夫な体が欲しいのです。
2010.06.23 最新作品
久々に、トールの作品が出来た。

n-nidoru
アンチークが好きなので、ぜし、描きあげたい作品の1つだった。
1つ1つのパーツが、チョー細かい。
随分時間もかかり、
挫折を繰り返しながら、なんとか完成した。
しかし、こうやって見ると、なかなか上手にできた。

過ぎてしまえば、苦労も忘れる。

描いた事は忘れないようにしないと




トール作品
古屋 加江子先生
コレクションブック 日本ヴォーグ社 参照

2010.06.22
この季節、気になるのは、やっぱりあじさい。


n-azisai
このライムグリーンがさわやかである。

いつも、家に飾るお花は、実家から盗んでくる。
花どろぼうってやつだ。

持っていかれる側も、喜んでいるので、
ついでに、他の物もいろいろ盗んでくる。
持ってけ、どろぼうってやつだ。

娘も、息子も家に帰ってくると、あれもこれも持って行ってしまう。
多分、正しい親子関係が築かれているんだと思う。
2010.06.21 3人
妹から、おみやげが届いた。

おつかいサンタに、ちょっと似ているから~という事で、
中味よりも外味なのだ。
n-niteiru
富山にいたか。

自分に似ている人は、世界に3人いるといわれる。
私にも、似ている人がいるのだ。

一人は、黒木瞳である。
そんな事を、OL仲間に言うと、
即座に、呆れられるが、無理もない。
黒木瞳が、私に似ているのだ。

そんな事を、OL仲間に言うと、
さらに、呆れられ、あなたは、山崎邦正よ!と返ってくる。


それにしても、あと一人は、どこにいるんだろう。

2010.06.19 内蔵
トールとポーセラーツのお教室の日だった。
私は、先生である。

今日のお楽しみのスイーツは、昨日のレモンシフォン。
n-remon-usiro

こっちを向くと、
n-remon-mae-mozinasi

クリームは添え物でなく、内蔵された。

生徒さんにも、好評で良かった。
内蔵方法は、国家機密だったが、すぐしゃべってしまった。
これからまじめに任務をこなし、
この機密を上手にこなせるよう努力することを誓うのだった。

2010.06.18 温泉卵
スイーツのお教室の日だった。
私は、受講生である。

今日は、ハニーレモンシフォンケーキ

n-lemon-chiffon

家にある材料で、手軽にできそうである。

レモンを抹茶や紅茶に変えたり、
温泉卵を生クリームやヨーグルトクリームに変えたり。
いろいろと応用ができそうである。






温泉卵は、うそぴょんでした。
2010.06.18
n-kaikin


夫のYシャツは、開襟シャツになっているので、
なんといっても、アイロンがけが楽になった。


私のOLの制服は、
長袖のままである。

夏なのに、寒いのだ。
冷房という文明の利器に悩まされている。

~石堅冷芯石堅~
なんとかならんかね

冬の方が暖かくて良い。
2010.06.16 水戸 黄門
ポーセラーツで、花とレースをテーマにお皿を作っている。

第3弾(第5弾まで一挙公開)
助さんと
n-p-bara2

第4弾
格さんと
n-p-bara1

第5弾

n-p-tyairo
これは、渋い。 が、レースは一番目立っている。
風車の弥七ってとこだろうか。

♪歩いてゆくんだしっかりと 自分の道を踏みしめて♪
カッカッカッカッ
2010.06.15 マカロン
トールとポーセラーツのお教室の日だった。
私は先生である。

今日のお楽しみのスイーツは、
マスカルポーネのムース 文旦のコンフィチュールとトロピカーナゼリー添えおつかいサンタ風
と、私の知らないプロのマカロンである。

n-makaron-takusan
マカロンってかわいい。

1つ残ったので、夕食後のデザートに夫にあげた。

n-makaron-nokori
初めてのマカロンである。

リビングのテーブルで食べると思ったら、
自分の部屋に持っていってしまった。

動物的習性を感じた日だった。
2010.06.13 マンゴー
先日作った「花とレース」のお皿に、
スイーツを盛り付けてみた。
      n-mango-musu-bata

マンゴームースと焼き菓子である。
なかなかよい。

生徒さんに、
「御主人は、幸せですね、いつもこんなおいしいスイーツを頂けるなんて」と言われた。

夫は、「ヤマザキのロールケーキが一番うまい!」と言う人である。
わかりやすくないとダメなのだ。

ためしに、夕飯のデザートに出してみた。
私 「マンゴームース作ったんだけど、マンゴーって知ってる?」
夫 「知ってるよ、マンゴーなんとかっていう曲あるじゃん」

その後、「マンゴーなんとか」という曲の全貌は明らかにならなかったが、
歌が夫を動かすという事がわかった。

~夫から聴きたい言葉~という題名で、曲を作ったらどうだろう。
売れると思うんだけどなぁ。

誰が喰い付いてこないだろうか。
2010.06.11 英国式
VB・ROSEの作品展に出かけた。

英国式フラワーアレンジメントというのを、
初めて体験してみた。
n-vb-rose

美しい!

自分のアレンジなのだから、なおうれすい。
先生に褒めていただき、
先生の生徒さんにも褒めていただき、
また、一緒に体験した方にも褒めていただき、
褒めのトライアングルゾーンで、おみやげに白いたいやきまでいただいた。
随分お得な体験となった。

家に帰ってから、さっそく、たいやきをいただいた。
白いたいやきが、イギリス産のように見えた。






2010.06.10 花とレース
花とレースをテーマに、
ポーセラーツでお皿を作っている。

第2弾! (全5弾まである)
n-mizuiro-hana

どアップ
n-mizuiro-up
やさしい色合いが気に入っている。

レースがちょっと目立たないが、そこがいい。

白米にゴマ塩より、
白米に塩だけの方が、
あっ、そうなんだと思う。

少し、心に引っかかるところがいい。
2010.06.09 おつ
ハーブが美しい季節には、
それに合うトールの作品を飾りたい。
n-lavendar

やっぱり、しっくりくる。
その時に合うその物

しかし、食べ物となると、また別で、
夏に熱いうどんを食べたり、
冬にアイスを食べたりするのは、またおつで良い。
真逆の世界かぁ。

ハイジのような干し草のベットに寝たくなった。



トール作品
金塚 眞里子先生 
デザインパケット 参照

2010.06.08 デコパージュ
いろいろ作品をフォトしようとあたりを見回すと、
おびただしい数の作品があった。
そうだよ、作り続けて30年。

あれも、これも、それも、みんな作品だった。
好きなんだねー。
たまに、自分で自分の作品に気づいてあげないと。

このすみれのデコバージュの小物入れも、
何も入らず、20年は経っている。
中に入れるものを作らないと。

n-deko-sumire
2010.06.07 花とレース
ポーセラーツで、花とレースをテーマに作品を作っている。
第1弾!

n-p-reisu1

アンティークローズにピンクの下地に白いレース。
乙女チックなの。

ここに、おいすいスイーツを盛り付け、
お教室でおもてなしをするのが、目標なのだ。

おそろに、カップ&ソーサーも作る予定。
この忙しさが、なぜか心地良いのである。
2010.06.06 びいんず
最近、ここによく行く。
英語なのに、ひらがなでうれすい。

n-binz

クリームあんみつがおいすい。
n-anmitu
作りたての白玉が入ってうれすい。

そういえば、最近作りたての内閣が発足した。
連 舫さんが入ってうれすい。

枝豆ですか?!そら豆ですか?!
なんだか、怒られそうな気がする。
2010.06.05 普通
インテリアを変えるのが好きである。
緑が綺麗な今は、庭のハーブを摘んで飾っている。
n-h-v

香り良し。ティーにしても良し。
なかなかハーブはすばらすい。
草なのに。
普通の草ではない。

最近、鳩山首相は辞めてしまった。
お皿を洗っている姿は良かったのに。

なんだか、たくさんの贈与税を納めて、辞めた。
やっぱ、普通の首相ではなかった。




2010.06.02 贅沢
5月の終わりに、松本で、クラフト展があった。
結構大きなイベントである。
毎年、楽しみにしているが、今回は私の好きな鉄ものがなくて、残念だった。

そうはいっても、
こういう所に来ると、何か買わなくてはと思ってしまう。


n-jam-momo
というわけで、
Chez Momoのコンフィチュールを購入。

物を買うのではなく、贅沢な時を買うのである。
いつものヨーグルトが、ちょっとおされになる。

全部食べちゃった後は、
この瓶をこすると、「ご主人さま、お呼びでございますか」
と言って、願い事を叶えてくれる人が出てくることになっている。
何を叶えてもらおうかな~~
ん~~~、贅沢な時なのだ。










2010.06.01
n-t-yousei

久しぶりに、作品が仕上がった。

スイトピーの妖精である。

外にいるだろうし、人間の生活には、なじめないからだろうか、
色黒で、ちょっと気難しそうな顔をしている。
背中に羽が生えている。

そういえば、バックのビンの天使も羽が生えている。
羽は、便利だろうか。

飛べれば、いろんな所に行ける。
職場と、スーパーと、医者のトライアングル地帯も、羽で行ける。

「今日は、羽で来ました」と言ってみたい。


トール作品
Best Seiection 127
古屋 加江子先生
日本ヴォーグ社より 参照
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。