上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.29 マイケル
トールのお教室の日だった。
私は、先生である。

~Nさんの作品~
すばらしく丁寧に描かれて、先生冥利につきるのだ。
n-furuya-j-m

マイケルジャクソンの「Heal The World」の歌詞が描かれている。
この曲を全然知らなかったが、
勧められてYチューブで聴いてみた。
英語は、さっぱりな私であるが、
この胸に迫る「感動」は、いったい何なのだろう。

午後は、紅茶のお教室だった。
私は、受講生である。
n-kousui-nansui

硬水と軟水で入れた時の味の違いを学んだが、
ルーリー先生は、
「THIS IS IT」を7回観たそうである。

またしても、マイケルなのだ。

This is・・といえば、
penしか思いあたらない私にとっては、
もっと世界を広げなくてはいけない。

ここら辺の映画館では、もうやってない感じである。

ビデオを買えばいいだろうか。

我が家のTVは、
ビデオカセットレコーダと繋がっていて、
「VHS」と「Video Hi8」というのが観れるようになっている。
これでは、マイケルはダメだろうか。

DVDとかいうあの丸いものならいいだろうか。
このPCで観れるのだろうか・・・・

マイケルに会いたい。





トール作品
デザイン 古屋 加江子先生
「贈り物コレクション」日本ヴォーグ社より






スポンサーサイト
2010.01.27 組み合わせ
ポーセラーツというと、
即食器というイメージがあるが、
今回は「カゴ」と合わせてみた。

クリスマスのデザイン
ジャガイモやニンジンを入れると素敵↓
n-pkurisumasu

キッチンのデザイン↓
トイレットペーパーを入れると素敵
n-kichin-p

ワンコのデザイン↓
キャットフードを入れると素敵
n-taro-3
これかも、組み合わせを考えて素敵に暮らしたい。
2010.01.25 地デジ
いよいよ我が家も地デジになった。
n-tidezi


去年までは、
14インチで、たて×よこ×奥行きがすべて同サイズで、
しかも、画面が3分の1しか見えなかった。

これは、
25インチで、しかも画面が全部見える。
ちょっと戸惑うのだ。

地デジに関しては、すべて主人にまかせてあったせいだろうか。
このテレビは中古のアナログである。
「チューナー」を付ければ、見れる!というのである。

そりゃそうだけど、
この時期アナログかよ!

しかも、リモコンが新しくなり、
操作が複雑になってしまった。

対応できない我々は、また古いリモコンで、
アナログ対応している。

いったい誰が地デジなんて考えたのだろう、
困るんだよねぇ。


2010.01.17 昭和
ラボラトリオの前を通ったら、
ちょうどマルシェをやっていたので、
引き寄せられるように中に入ってしまった。

今回は、カゴがたくさんあった。
いっしょに行った母も、
「昔はこんなカゴを持って買い物に行ったね~~」
と、懐かしがっていた。

そんな中に、銭湯のカゴがあった。
脱衣カゴだ。
なつかし~~~

小さい頃は、家にお風呂がなかったので、
よく、銭湯に行った。
今思うと、少し離れた場所にあったのに、
よく、歩いて行ったものである。
今なら、車だな~

あの脱衣カゴに洋服を脱いで、
一番上にバスタオルをかぶせて、お風呂場に向かう。
横引きのガラス戸を開けると、
そこは、湿度120パーセントの湯気と、
高い天井。
ケロリンのイスがお出迎えする。

シャワーがあったかどうかは覚えていないが、
湯船が2つあって、
右のは、普通の温度で、普通の深さだが、
左は、熱くて、しかも深い。
色が一段と深緑で、怖かったのを覚えている。

今お風呂場で怖いといえば、
シャンプーをした後、リンスをしようと思って、
つけたら、またシャンプーだったとか、
歯磨きをしたら、
洗顔クリームだったとか。
情けないことっきりである。

湯上りには、定番のコーヒー牛乳を飲んで、
また、歩いて帰る。
冬は髪の毛が凍ったのを覚えている。
ドライヤーが、なかったんだなぁ。
そういえば、妹が小さかったから、
乳母車も押していた。

昭和の時代は、「ずく」があった。

n-rabo


財布の紐が固い私は、
財布の紐がゆるい母に、
ケーキセットをご馳走になった。

ラボラトリオに魅かれるのは、
ここに、昭和があるからだろうか。








2010.01.16 営業
ポーセラーツのお教室の日でした。
私は、先生なのです。
今日は、完成品がたくさんできました。

Mさんは、スプレーと
n-supurei
リスさんがかわいい。
お母様へのプレゼントになりそうです。

スプーンも。
n-supun
すでに、おそろいの転写紙でカップやソーサーをお作りいただいているので、
セットものになりそうです。
離乳食のスプーンにいいね、という話になりましたが、
お孫さんは、まだいらっしゃいません。
息子さんは、まだ結婚していません。
彼女はいない?そうですが、
幸せな日がくるのが、楽しみですね。

Hさんは、ペン立て
n-pentate

シックな青と紫の押し花感覚の転写紙で、
落ち着きの中に、動きのある作品になりました。
昨年は、同じ転写紙で、マグカップも作られました。
娘さんに、腕が上がったね。と褒められたそうです。
ポーセラーツが、家族の話題に登ってうれしいです。

さて、私もペン立てを作りました。
A面
n-pentate-a
B面
n-pentate-b
陶器だけど、布のようなパッチワークの感じを出したくて、
クロスステッチ感覚の転写紙を使いました。
同じ転写紙で、眼鏡立ても作る予定ですが、
やりかけのものが山積みです。

山積みが山済みなるのは、いつでしょうか。

さて、お楽しみのテータイムは、チョコレートタルト!とコーシー。
n-tyoko-taruto-k
生徒さんには、ビターな感じが大好評で良かったです。
でも、カットがヘタ。
ぎざぎざになってしまいました。

今日はなぜか「ですます」調になっておりますが、
営業という感じでしょうかjumee☆shy2




2010.01.15 ウ・マンゴー
スイーツのお教室の日だった。
私は、受講生である。
n-tyoko-taruto
この艶やかなチョコタルト!
鏡のようである。
といえば、鏡よ鏡この世で一番美しいのはだあれ?
「私?」
n-mangou
試食タイムには、マンゴーのケーキも頂いた。
おいすい!
次次回に、教えていただく事になった。
いろいろ作れるものが増えてきて、
チャッチャチャチャッ音符チャチャッチャチャチャッチャ
チャッチャチャチャッチャチャッチャチャチャッチャ音符
ダダダダダダダダ ウ マンゴー蛙の手

午後は、以前から気になっていた
「おさんぽカフェ」に行った。
n-osanpo
まだ、子供が小さかった頃、こんなカフェがあったらいいな、と思っていた。
いつもオーナーさんのプログを拝見し、
前向きに頑張っている様子を伺えて、
元気を頂いていたのである。
いつか、こんな場所で、ポーセラーツの体験会ができたらいいな、と漠然と思っていたが、
今日は思い切って出かけて良かった。

オーナーさんとは、共通の知人がいたりして、
少し話もはずみ、
体験会の件も、快く受けて下さった。
まだ先であるが、5月の連休明け位に開催できたらいいなと思っている。

今年は「行動」を軸に進むのだ。
オー爆弾マンゴーイオナズン






2010.01.13 初トール
トールのお教室の日だった。

私が教えるのである。

今日は、初トール。
昨年から取り掛かっていた作品が完成した生徒さんがいた。
ご家族のために描かれた作品である。
n-kizuna


There is no place like home(我が家に勝る所はなし)

そして、ご家族お一人お一人のお名前が入った。
絆を感じるなぁ。
こんなお手伝いができてとてもうれしかった。

そして、今日のスイーツは、
シフォンケーキ!
n-sihon-hatu

アップルパイにするつもりだったが、
アーモンドプードルをきらして、急きょこれになった。
事前の確認が苦手な私。
行き当たりばったりの性格が出てしまった。
おいしくできたから、まあ、いいか。
楽天的な性格も出ている。

なにはともあれ、今年のスタートはうれしく始まった。



2010.01.10 あめ市

松本市はあめ市だった。

恒例の福飴とだるまを買った。

こう見ると、
おつかいサンタとだるまは、共通点がある。

n-daruma 

 

 だるまおつかいさんた
ひげありひげあり
ボディ赤・ずん胴赤・ずん胴
内容縁起物演技者



 

2010.01.06 和トール
ちょっと真剣にトールを描いた。

初トールは、「和」である。
鶴と亀。

おめでたい。

今年はおめでたい事があるといいな。
n-to-wa

デザイン
古屋 加江子先生
和のペインティング 日本ヴォーグ社より
2010.01.05 リセット
連休が続くと忙しいので、
システム的に、
OLの仕事始めは、3日からだった。
もう、随分働いた気がするのに、
今日はまだ火曜日である。

今日が燃えるごみの日だ。

昨日、このごみを出そうとしてしまった。
どうも、体内週刊が1日ずれている。

輪をかけて、仕事量が多く、
もう、疲れてしまった。

というわけで、今年の初スイーツはフィナンシェ。
リセットはこれに限る。
n-hatu






2010.01.01 あけおめ
n-okazari
そうこうしているうちに、
年が明けてしまった。

今年も、あっという間に1年が過ぎるのだろうか。
残すところ364日。

大切に1日1日を過ごしたい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。