上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.30 しあわせ
n-tyakai
久しぶりに、幼なじみとお茶会をした。

なんせ、幼稚園の頃からの友なので、
もう私の事はなんでもわかっている。

こういう時間は、お金では決して買えない、宝物のような時間である。

しあわせというのは、こういうものなのだと、しみじみ思った。
スポンサーサイト
2009.10.27 チョコ
n-ichie-omise

ICHIEさんの『サロン・デュ・ショコラとフランスのお菓子を楽しむ会』に参加した。

いちえさんのお店にはずっと前から行きたかった。
異国で修業し、母国でお店を持つ・・なんとも、素敵でかっこいい。

n-zenbu-tyoko
たくさんのチョコとお菓子を食べた。
私は胃の許容量が少ないので、全部ひとかじりづづ頂いた。

n-600
中にはひと箱¥16000というチョー高級なものもあって、びっくり!
これ1粒で¥900位だろうか。
やっぱおいしいわ。

n-spise
スパイスが入っちゃっているものもあった。

こんな中、カレーの入ったチョコの話題になった。
カレーである。

我が家は、結婚してから23年間、毎週金曜日はカレーの日である。
ざっと計算しても、夕食に1196回はカレーを食べていることになる。
そのカレーである。

夫のカレー好きには仕方なく付き合ってきたが、
この塩尻の地で、カレーとチョコが合体するとは思わなかった。
しかも、そのカレー味は、おされなものではなく、
S&B的ながっつりしたものだというのだ。
ますます、親近感が湧いてしまう。


田舎の普通のサラリーマンの道に携わってしまい、
ただのカレー好きの変なおじさんと化してしまったが、
夫がフランス人だったら、
チョコとの融合を考えたかもしれない。

そして、今頃世界で脚光を浴びる時の人となっていたかもしれないのだ。

なんて、夫の運命を勝手に紐解いてみたが、
今日オーナーさんの一つの道を究める姿に出会え、
この運命に感謝しながら家に帰った。






2009.10.25 エプロン
なんでもないデニムのエプロンに、
アップリケをした。

n-epuron

かわいい

来月、夫は「てづくりパン教室」に行く。
自らでなく、他力本願である。
不思議にもさそってくれる人がいたのである。

カップ納豆についている醤油とからしの袋を破いて、
中に入れられない人なのに、大丈夫だろうか。

まあ、なにはともあれ、こういう場に行ってみることは大事である。

とにかく、何もできないんだから、
私が先に死んだら、困るではないか。
パンくらい自分で焼いて、食べれるようにならないと!
って、
いきなりハードルが高い!

なんとか料理の楽しさを感じて来て欲しいと思う。

エプロンさん、よろしく頼むよ。

2009.10.23 アンモナイト
普通のデニムのエプロンを買ったので、
ちょっとかわいくしたいと思い、「開かずの間」を開けた。
布を探すためである。

私は30歳でトールと出会い、そのレールに乗っかり今日まできたが、その前は、布系サンタだった。

パッチワーク、刺繍、アップリケ、ぬいぐるみ、編み物、などなど大好きで、
幼稚園グッズなどは、喜んで作った。
一番燃えていたころ、これにとりかかったらしい。
n-syugei-pati
やりかけである。
しかも、でかい。

真剣にやっても、2、3年はかかる。

このまま、「開かずの間」に戻し、
アンモナイトにすることにした。

2009.10.21 カラーその3
カラーのお勉強の日だった。
今回は、「緑と白」

「オリーブグリーン」の話題があった。
トールペイントにも同じネームの色があるので、ちょっとアンテナが立った。
オリーブはそのままではただの実であるが、
手を加えることによって、だんだんおいしいモノに変わっていく、
「緑」には、長い成長をあせらず見守る力があるようだ。


n-kara-matyaroru


さて、前回から、講義だけでなく、スイーツがセットになっている。
楽しみなのだ。
がなんと、今回は、体操もついてきた。

緑は、体でいうと、胸に連動していて、
ここを鍛えるというのである。

なんとかという人が考えた、なんとかという体操なのであるが、
先生自ら、見本をみせてくださった。

髪を振り乱しての、ダイナミックな動きであった。
以前は、ステージにあがってやっていたとおっしゃった。
きっと、大勢の人の前で披露なさっていたに違いない。
ますます、尊敬してしまうのだ。

その後、みんなで真似をしてやってみたが、
ダメだしをいただき、もう1回やった。

むずかしい。

これをマスターすれば、疲れた心が一気にリフレッシュされるだろうか。

あせらず、時間をかけてマスターしよう!
緑の体操着はどこかにないだろうか。
自分にご褒美をあげる日だった。

いつもお世話になっているemi先生のところで、
ムースオデコエステというのを初体験した。

オデコが綺麗になるらしい(オデコの部分はうそぴょんです

最初、フワフワの生クリームみたいなのが顔全体にのった。
デコレーションケーキになった気分だった。
次に、滝つぼの回りに生えている草の気分になった。
そして、最後に運動会の綱引きでグングン引っ張って勝利を確信した赤組の気分になった。


emi先生は、
「もともとたるみが少なく、
きれいだから実感が少ないかもしれませんね」と言われた。

いやいや、大分お肌がリフトアップされ、張りが出た気がする。
これいいかも~~~


また、emi先生は、
「お肌が、黒くて、毛穴が開いていて、油っぽい方には、とても違いが実感していただけるんですよ」
ともおっしゃった。

おお
これは、夫にいいかも。



2009.10.18 防災訓練
町内の防災訓練の日だった。

私は、防災委員なのである。

担当は、「テント張り」だった。

インドア派の私は、テントなど組み立てたことがない。
他のメンバーさんも、やったことのない人ばかりだった。
しかも、説明書がない!というのである。

テントが収納されていた箱の写真を見ながら、
試行錯誤しながら、やっと組み立てることができた。

出来上がったころ、説明書がどこからともなくでてきた。ヲイヲイ

災害時に、こんなものを組み立てる余裕があるのか、と疑問も残ったが、
みんなで協力することの大切さを楽しませてもらった。

あとは、災害が起こらない事を祈るのみである。

n-ringotaruto
リンゴをたくさんいただいたので、
タルトを焼いた。

すばらすい!
ちょっと内臓が垂れてしまったが、上手にできた。

が、

型から抜けないんだけど・・・
2009.10.16 アロマミスト
n-aroma-misuto
最近我が家では、この霧が出ている。
匂いつきである。

おしゃれにいうと、
アロマミストってやつ。

なかなかよい。

リビングの霧君は、
ティトリーとグレープフルーツを混ぜて垂らしている。
気分がUPするらしい。

そのせいだろうか、いつも寝るのが明日になってしまう。

寝室には、もう1台この霧君がいて、
こちらは、オレンジを垂らしている。
気分がリラックスするらしい。

そのせいだろうか。朝、なかなか起きられない。

遅寝、遅起きだから、
リビングの霧君と、寝室の霧君を交換したらどうだろうか。

早く寝て、眠れない・・・?




2009.10.14 ヴォしいもの
スイーツのお教室の日だった。
「きゃらめるケイク」と「ギモー

ヴァたしが教えるのでヴァなく、習うのである。

レッスン後は、撮影大会になり、
先生からいろいろアドヴァイスをいただくことができた

それにしても、一眼レフのカメラにはヴァコガレル。
ヴォしいなぁ~~~。

n-kyaramerukeiku
2009.10.10 妻籠
木曽の妻籠に行くはめになった。

でも、いいんだよねぇ、この感じ。
n-kiso-1

レトロ好みの私にとっては、ラッキーだった。

ゆっくりと建物を見ながら、デジカメッてみたいのであるが、
夫はどんどん先に行ってしまう。

芸術と私には興味がないので、つまらないのだ。
今度来る時は、一人で来たい。

帰宅後、買ってきた「栗子もち」を二人で食べた。
n-kurikomoti

まいう~~~~。

その後、「まるたす展」に一人で出かけた。

最近、フットワークが軽い。
ずぅっと以前から気になっていたお教室「Cozy&Rosy」に行った。

家自転車 電車 バス  バス 電車 カッパ着て自転車家
ローカルな旅だった。

お紅茶のこうじぃ先生は、やさしく、美しく、
お花のHiromi先生は、私のつまらないボケにも、しっかりつっこんでくださった。

日頃の空間とは違い、異国で夢をみているようだった。

n-harowin2

夢は現実にはなかなか起こらないと思っていたが、
自分が強く思ったり、願ったりすれば、
自然に引き寄せられるのかもしれない。

もしかしたら、ハロウィンの魔法使いに魔法をかけられたのかも。

どうせなら、帰りに、白馬の王子様が迎えにくるところまでいっちゃってほしかった。
2009.10.06 ベーグル
n-beiguru-uta

以前から気になっていたお店「ナチュラル ベーグル 歌」さんのベーグルを、
おみやげでいただいた。

これ、おいしい はなまるくん(はなまるのやっくんになる)
ぺロりとたいらげてしまった ベーグル(ギャル曽根になる)

あ~~、もう今日は夕飯の支度したくない (私になる)
2009.10.05 白桃のタルト
n-taruto-momo

白桃のタルトを焼いてみた。

1切れ食べた時点で、
はっと気付き、ひとり撮影大会になった。

安心して、その後、もう1切れ食べた。
2009.10.04 手紙
樋口了一の「手紙」という曲を始めて聴いた。

実父と交錯してしまい、涙が出た。
しめっぽくなってしまった。

でもこの人は、志村けんにちょっと似ている。
少しなごんで、良かった。
n-higuti
2009.10.03 物覚え
母とランチに行った。

前菜
n-s1-1

サラダとスープ
n-s-4

メインのロールキャベツ
n-s-2

デザートとコーシー
n-s-3

運んできたお姉さんが
これは、何で、これは、何でと内容を説明してくれた。
全然覚えられなかった。


「洋食厨房スパイス」
松本市神田1-31-30

2009.10.01 新企画
n-korabo

ローズマリーの香りのブーケとともに、るみ先生がおみえになった。

私は、ローズマリー風味のパンプキンモンブラン風タルトを作ってお迎えした。

偶然にも、ローズマリー繋がりである。

ローズは薔薇、
マリーは美しい女性、のイメージなのだ。
2人は、その名のとおりというわけで、
新しいコラボ企画がスタートした。

興味のある方は、左メニューの
「はじめてさん いらっしゃいませ」をプチっ!としてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。